スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
噛っ! その②
DSCF1821.jpg
子供の回復力はすばらしく、
噛まれたあくる日には サッカーや空手の試合で
ガンガン動き回ってたにもかかわらず 
一番ひどかった部分も 皮が出来てきました
昨日には「傷口かゆい~」…とわめく始末。
ともあれ この程度で済んでよかったです。


さてさて、前回の続き。
不本意にも救急車がきてしまったことで
病院にも警察がやってきたんだけど
いい機会なんでドン父が 色々聞いてました。

逆にうちの犬が他人を傷つけてしまった時は
こうやって警察に届けるのがいいのか?どうなのか? …と。

うちも大型犬2頭。
本犬たちは噛むつもりはなくとも
間違って歯が当たってしまった際
もし犬が怖い人ならば 「噛まれた!」と認識するかもだし、
当たり所が悪くて 服を破ったり 血が出てしまうかもしれないから。

警察の人がいうには
お互い冷静に話できれば一番なんだろうけど
金銭がからむと たいがい揉めるらしくて…

それに保険とか使うにしても 事故証明(?)が必要なんで
めんどうかもしれないけれど 警察通したほうがベターですよ!と。

あとは誠意の問題で
状況がどうであれ
(今回に関しては 息子がちょっかい出したとかではなく
通りがかりの息子をいきなり!…で こっちに否はないんだけど)
噛んだほうが 全面的に悪いんで
とにかく悪かったと謝らないとね!
今回は高校生の娘さんということだったんだけど
分別のある年頃なんだから 知らん振りして帰ってしまうのは
どうか…ですね。
あたしも 看護士さんが
「多分うちの犬です。ほんとうにスイマセンでした!」
…と謝るまで かなり相手に対して腹たってましたもん!

なもんで もし間違って!ってことがあったら まず謝る!
まぁ当たり前のことなんだけど 大事だな~と思いました。

あと、このワン、散歩中何度か遭遇してるんだけど
普段から めっちゃ吠えてくる子だったんですね。
いつも 公園の柵とかにつないで 飼い主(この場合高校生の子)が
ただ座ってて…。で、吠えてる事も注意しない…。
それ見ていつも「それってどうよ?」とか思ってたんだけど
今回も お祭りにワン達連れて来てて
噛まれる前から ず~~~っと吠えてたらしくて。
そりゃバンドだの太鼓だの音はするわ
人はいっぱいだわで、うちのドンなら間違いなくパニックですわ(苦笑)。
そんなところへ連れてくるのも ワン達かわいそうだし
色々な部分 改めて欲しいなとは思いました。




                              


TELで急いで駆けつけたとき、息子に会って傷口見せてもらったんだけど
周りが「うわぁ~、痛そう」って思ってるほど
あんまり痛そうでなかった息子。
がしかし 一夜明けた朝 起きた時が一番痛かったらしくて…

  何故に???

あとで聞いた話なんだけど
お祭りのとき、バンドが来て演奏してたんだって。
で、普段からダンス好きの息子。
舞台の裏で 1人楽しそうに踊ってるところを
周りのおばちゃんに見られて
   「ちょっと、ボク、盛り上げてきてよ!」
って言われ、最初は断ってたんだけど
周りの友達にも 「行け~!」とか言われて
なんと飛び入りで バンドの演奏に合わせて舞台で踊ったらしくて…

で、演奏終わって バンドのメンバーとハイタッチして舞台降りて
友達と遊んでたら ウケがよかったのかアンコールがかかって
「K、呼ばれてるで!」と言われ
舞台に向かう途中に ガブリ!だったらしい…

で、息子もアホで 噛まれてうずくまったらいいものの
頭が舞台に行ってたのか アドレナリンは放出しまくりだったのか
ほとんど痛みも感じなくて 結局アンコールに応えて踊ったんだって…

まぁその間、舞台袖では 周りの友達が 「Kが噛まれた!」
飼い主に詰め寄ったり でもそのまま飼い主帰っちゃったりで大騒ぎだったらしく
舞台から降りても 「大丈夫か?大丈夫か?」で
テンションもちょっと上がり気味だったみたいなのね。

で、病院に着いたら なんとなんとの看護師さん家の犬で
警察も来て 事情聴収されたもんだから 今度は
「俺 噛んだ犬、保健所で殺されるんちゃうやろか???」で
痛みどころじゃなかったようで…

なので、よく 骨折してるのに試合してるとか
足切断してるのにそのまま走り続けるライダーとかの話聞いて
ホントかな~???なんて思ったりするけど
なまじ嘘じゃないんだな~って思ったりしました。




そんなこんなで 色々考えることいっぱいの今回の騒動。
息子はトラウマにならなかったけど
それを見てた友人が 「犬怖いっ」…と
犬嫌いになったみたいです

同じように大型犬の多頭飼いのドン家。
そうするつもりはなくても 逆の立場にならないよう
やっていきたいなと思いました。


スポンサーサイト
【2009/07/24 11:31】 | 日常 | コメント(10) | page top↑
噛っ!
      ドンちゃん
     今日もすっきりしないお天気

ドン地方、今日は部分日食で 80%くらいの欠けが見られるみたいなのに
曇っちゃってるこの天気…
学校での「日食観測会」も中止。
皆既日食地域ですっきり晴れてることを期待し、テレビ中継でも見ようかしらね





さてさて、これは週末のお話。

近所の公園ではおりしも 夏祭り。
息子も友達と お小遣いをもって出かけていきました。
…のでドン父と2人での晩ごはん。
さぁ食べようか!って時に 友人からのTEL

「さっき、Kが犬に噛まれてん!でも子供たちが‘噛んだ’って言うたら
‘うちの犬は噛みません’ってそのまま帰ってしまったみたいで!」
 …と。

ドン父と急いで 公園に駆けつけました


様子を聞くと、息子が通路を走ってる際
いきなり横からわき腹をガブリと噛まれたらしく
出血は少量なものの 一箇所ちょっと肉がえぐれてて
牙が中まで入り込んだ様子。

病院にも連れて行きたいけれど
噛んだ相手の人にも 
狂犬病の注射をしてたかどうか まず確認したいのに
何よりも そのまま去るってどういうこと???

でもその相手の犬は あたしも何度もこの公園で見たことあるんで 
近所の人だとは分かるんだけど 誰も家や名前が分からないのね。

ドン父は 今日中に相手が分からなくても 
後で分かった時に揉めないようにこの祭りの実行委員に話を通して
間に入ってもらったほうがいいから!…と
お祭りの関係者に 事実を報告。
事務所で応急処置してもらって 実行委員にも犬の話をし、
探してもらう協力をしてもらいました。

Kが治療してると 横から別の実行委員のおっさんがやってきて
簡単な様子を聞くと おもむろにどこかへTEL。
ドン父が 「救急車とか呼ばせるなよ!」って言うんで
急いで「救急車とかいいですから!」っておっさんに言いに行ったら
「救急車ちゃうから!」…と。
でもどうもやりとりが あやしいので 別のおばちゃんが
「救急車はいいって言うてはる!」っておっさんに言うも
「救急車ちゃう!」…と。
なのに 電話切って 「もうすぐ救急車来ますから!」なんて言うもんだから
ドン父キレちゃって、もぅ大変でした

そうこうするうちに救急車到着…オイオイ

自分らで連れて行く旨を説明して とりあえず受入先の病院だけ手配してもらいました。



病院に連れて行くと 当直の看護士さんが 
応急処置のガーゼを外しながら息子と会話。

看:「わぁ。痛い?大丈夫?」
K:「うん、大丈夫。」
看:「どんな犬に噛まれたか覚えてる?」
K:「バーニーズ。」
看:「ふ~ん。1頭だけやったん?」
K:「ううん。バーニーズが2頭。」
看:「そっか~。あと他に犬いた?」
K:「うん。あとなんか小さい雑種っぽい犬。」
看:「…そっか~。」
  「そしたら もうすぐ先生来るからもうちょっと待っててね。」

横で会話聞きながら なんとなく違和感あったのね。
妙につっ込んだ質問だな…と。

そしたら その看護師さんがドン父とあたしのそばに来て

「あの…ちょっと娘に電話して確認しないといけないんですけど
多分…息子さんが噛んだ犬ってうちの犬だと思うんです」





(゚-゚;)・・・エッ??? 今なんと???


・・・


・・・


Σ(゚□゚(゚□゚*)なんですと???


なんという偶然???
たまたま救急で担当にあたった看護師さん家の犬だったのです!!!

看護師さんも救急から連絡行ったときに
自分家の近くの公園での話で、しかもバーニーズ。
あの辺りにバーニーズも少ないし まして2頭飼いともなると 多分うち???
なんて思ってたそうです。

そうこうしてると 救急車から連絡行ったのか 警察も到着。

簡単な事情聴衆と写真を撮られたあと 
事件とかにするつもりもない旨を説明し
警察には帰ってもらいました。

息子の方も 治療して抗生物質を処方してもらい
あくる日は かなり痛かったみたいだけど
サッカーの試合に行き、次の日には空手の大会にも出て
あとは日にち薬って感じです。

でもって、同じく大型犬と日々生活してるからか
犬に対するトラウマもないようで 息子に関してはとりあえず解決。

しかしおなじ犬を飼ってる立場として どうなのよ?と思うことは色々・・・

それはまた次に書こうと思います。


     ドンちゃん 001
     痛々しい傷口・・・
      多分威嚇噛みだったのか 
パッと噛んで離したからこれですんだようで
      ずっと噛みつきっぱなしだったら 
肉をもって行かれそうな勢いです








【2009/07/22 09:54】 | 息子 | コメント(7) | page top↑
久々の更新です
     ドンちゃん 001
     梅雨の明けきらぬ関西地方…今も外は雷ゴロゴロ




毎日 なんとか雨の合い間に散歩を済ませてしまおうと
しょっちゅう窓の外を覗く母ちゃん…
梅雨が明けたら明けたで 厳しい暑さだけど
雨よりはマシだよね???




     ドンちゃん 002
      今朝もなんとか 雨に濡れずにお散歩できて…




     ドンちゃん 003
      ホッと安心のあたし…




しばらく更新できてなくて…
ブログの更新はおサボリンでも、ドンロビのお世話はもちろん欠かさない毎日。
いろんなネタが出てきては風化されてたこの1ヶ月、
これは記録しておかないと…的な出来事も
ちょこちょこありました。




     ドンちゃん 004
      今日はその一つ、お嬢のお話。



先週金曜の朝のことだったんだけど
朝、母ちゃんがリビングに降りて、
いつものように お庭におしっこしにドンロビちゃんを出したときのこと…

なんだかお嬢は挙動不審なのね…

いつもは、それ~~~~~♪…とばかり
人工芝に背中ぐりぐりこすりつけて 伸びしたりするんだけど
スタコラサッサと横の土の部分に一直線

あら???朝一うんち???(うんちは土の上でします

そう思ってビニールを手にロビンを追っかけたあたし。
でも、うんちではないらしく やたら地面をクンクン嗅いで しゃがんでおしっこ。
それが1回2回ではなく 6箇所でおしっこチョロチョロしてるのね。

朝の散歩もそれはすごくて 数分後とにしゃがんではチョロチョロおしっこ…
ドンのおしっこ回数をはるかに越えての行動に、不安のよぎる母ちゃん。
その日はお仕事だったんだけど 幸い息子が終業式でお昼には帰宅するので

   ロビちゃん頻尿気味。おしっこマメに出してあげてね。

なんてメモを残して仕事に行ったんだけど
帰ってみたら マットにかなりの量のおしっこしてて
こんなことも 普段まずない事なんで 何か変だぞ!と。
夜も寝る前にしっかりおしっこさせたんだけど
あくる日の朝、粗相してまして…

土曜の朝、これをのがせば月曜も祝日で病院もお休みなんで
その日は 息子のサッカーの試合だった母、
ドン父にロビンを病院まで連れて行ってもらいました。

結果…


   膀胱炎


なんでも 膀胱の壁の厚さが 普通2ミリくらいなのが 6ミリあるとかで
人間でも残尿感とか痛いとか色々聞くけど きっと辛いんだろうね…←母ちゃん幸い経験ナシ


膀胱に針刺して 直接採尿したんだけど
その際 尿に血液も混じってたらしくて…

しばらく抗生物質を飲み続けねばならないお嬢ちゃん。
今日火曜日は回数的にはすっかりいつもの状態にもどってたんだけど
くせになるっていうし、このまますっきり完治を願いたいところです。



おまけ

その1
   
病院での検査の際、エコーで調べたらしいんだけど
どうやったかって話を聞くと


       無題
       こんなV状になった枠に身体を固定して エコーするらしくて…
                   注:ドン父の話を母が頭で想像のイラスト…実際は後日見てくるよ!



「大丈夫やった???」 との母の問いかけに、
「最初はバタバタしたけど 手足持ってやったらジッとおとなしかった!」…と。
さすがお嬢、どんなときも動じない!立派だったよ





その2

一晩おしっこ持つか不安だった母ちゃん。
病院から帰った土曜、日曜の夜は リビングDE寝袋にて
ロビンの様子を観察でした。

ん~…40になっての床での寝袋はキツイ…
寝れたんだか寝れなかったんだか…
今日も身体のあちこちが痛い母ちゃんです。




     ドンちゃん
     ちなみに昨夜は息子が リビングDE寝袋 に挙手(笑)
     まぁ 予想通り朝まで爆睡状態…
     全く本来の目的に外れておりました
【2009/07/21 10:15】 | ロビン | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。