スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
切ないな~。
息子…今日けんかして相手のコ怪我させちゃいまして…

学校からTELあって事情を聞かされて。
相手のコ、歯が欠けたとかで病院に行ってて
相手の親御さんと話するまで ドキドキの母だったのです。
相手のお母さんは おとといもランチに一緒に行ったくらい
親しくさせてもらってる人で
 「病院から帰ったら連絡ください」
ってメールしてたら 19時回ってTELくれたんで
息子と一緒に飛んでいって 謝ってきました。

そのケンカのいきさつっていうのは

息子、今サッカーやってるんだけど
中学ではバスケットをするつもりみたいで。
でも今一緒にサッカーやってるメンバーは
中学も続けるようで しきりに息子に
  バスケじゃなくサッカーやろう!
って言ってくれるようなのね。
息子は
  「ずっとずっと、バスケやめてサッカーやろ!って言うてくるねんっ!」
って怒ったようにあたしに言うんで
  Kが自分で決めることやし、バスケって思うならそれで仕方ない。
  でも友達が『一緒にサッカーやろ!』って言うてくれる気持ちは分かるし
  ありがたいことなんやから 無下にきつい言い方はよくない!
とは言ってたのね。

で、今日の放課後サッカーの練習前に やはりその話になって
友達は『サッカー一緒にやろう!』って言いたいところを
バスケがいかに楽しくないか!とかバスケは向いていない!とか
あとちょっとケナされるような言い方をされたようで
息子もイライラしながら これ以上言うたら殴ったろ!って思ってたらしい…
…とそこへ、全然関係ないS君がやってきて 揉めてる息子達を見て
息子のランドセル開けて ふたを息子の頭の上にかぶせたりして
ちょっかいをかけてきたのね。
結構イライラが頂点にきてた息子、全然部外者のS君に
最初は『やめろや~』って軽くこづいたのが 相手もこづいてきたので
だんだん本気になって殴りあいになったらしく
相手のパンチやキックも受けたんだけど 最終的に息子の一発が入って
鼻血と口切って 歯も少し欠けたらしい…

本来なら全く関係ないS君。
ちょっかいをかけてきたのは事実だけど
でもトバッチリを受けた感じで…

結局、歯は砂粒程度欠けたようなんだけど
歯医者さんが削って平らにしてくれたみたいで
相手のお母さんも『大丈夫』って言ってくれて。
めっちゃ謝ったんだけど お互い様やしこっちがちょっかいかけたから!と
言ってくれて、
夕方から心配で心配でドヨヨんとしてたので ホッとしたよ。

先生もケンカの理由をちゃんと理解してくれたようで
息子には殴ったこと、やりすぎだ!ってことを叱ってくれたようで、
他のサッカーのメンバーにも
クラブどこに入るか強要はよくないってことと けなす事はよくない!と
注意してくれて 殴った相手もサッカーのメンバーとも
お互い謝って決着はついたようで。

でもね、サッカーのメンバーの気持ちもすごい分かって
特に仲のいいコがいてて、そのコはKがサッカー部に入らないことが
本当にショックみたいで あたしにも
 『なぁなぁ…Yちゃん(あたしをこう呼ぶねん)からもKにサッカー続けるよう言うて~な~!』
…と直訴するほどで。
 せやんな~、ずっと一緒にやってきたんやし 中学も一緒にやりたいよな~。…と。

一方、バスケに入ろうかな~なんて言ってて 
実際おととい中学の入学説明会のあとのクラブ見学で 
バスケ部の練習を見て、
  『かっこいいし、めっちゃ楽しそう!俺、バスケやる!』
って言ってる息子は それで素晴らしいと思うし…
だからこそ、けなされてすっごい頭にきたって気持ちも分かってね。

原因がどうしようもないことで
でも双方の気持ちも痛いほど分かって
すっごく切なくなった今日の母なのでした。

…と今日は母のつぶやきで終わりとします。

【2010/02/19 21:50】 | ドン母 | コメント(5) | page top↑
<<Rカフェ再び… | ホーム | はぐれても困らないように…>>
コメント
青春や
大きな怪我でなくてよかった
それとちゃんとわかってくれるお母さんでよかった
って思いました

小学校から中学校へってこの時期
いろいろあるよ
誘ってくれる気持ちもうれしいし、
まわりに流されず自分で決めたKくんもえらいし

でも一番大事なのは本人の気持ちやね
そんだけ友だちに誘ってもらっても気持ちがかわらないなら本物やね

めざせ スラムダンク!!
【2010/02/20 13:12】 URL | こひっこ #-[ 編集] | page top↑
No title
こひっこちゃん
とにかく記録として!とつづった母のつぶやきにコメントありがとうv-410

男の子親として、今までも殴りあいのケンカはあったけど 流血のケガにはかなりびびりまして…v-356
やりすぎだ!と思うし 今回は相手が違ったケンカだったんだけど ちゃんと理由があってのケンカ・殴りあいはOKだと思うあたし…そして父。
本人も『やりすぎた』…と反省してたんで あまり叱りませんでした。
今日再び相手のコの様子を伺うメールしたところ
晩ごはんもちゃんと食べたし、今日もサッカー練習行ってるで~!とのお返事。
とりあえずホッとしてますわ~。
そうだよね~、これからまだまだややこしい年代…
母も息子と一緒にドキドキ悩みながら 乗り越えていかねばっv-91
【2010/02/20 22:07】 URL | ドン母 #.73PrFiI[ 編集] | page top↑
No title
個人的には少々のケンカした方がイイんじゃないのっ!?
て思ったり・・・。
こんなこと言ったら怒られるか!?(^^;)
陰険なケンカはダメだけど、意見が違ってブツかって
で、一発くらい殴ったり・・・
でも真剣に自分やお互いのことを思ったり意見してるからこそのケンカはステキだと思うけどなぁ~!
ちょっかい出してきたコはちょっとねだけどね(^^;)
でもそんなコもいるしねぇ~
そのコもきっと、友達同士が真剣にぶつかり合ってる時に、ちょっかい出したらこぉなるって勉強にもなったんちゃうかな~!?
そぉ~やって空気の読めるコになってくれるんちゃう!

アタシがKくんの同級生なら・・・(えっ!?無理がある?)
Kくんのこと好きになってるかもv-10
おい!「お断り!」て母ちゃん言うなっ!!
いいよぉ~Kくん!!
アタシもバスケ部やったし、バスケ賛成☆
明日、会えるんかな??
会いたいなぁ~v-398
母さん、アタシを嫁にどぉかしら!?(爆)
【2010/02/20 22:27】 URL | マヤのマミー #-[ 編集] | page top↑
同じ年の息子を持って
はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらってます。

今日は いてもたってもいられなくなってコメントしました。
我が家の息子も 6年生 この春から中学生になります。
部活 何しようと 本人なりに かなり 悩んでいます。

息子は1年生からずっと野球をしていました。
早くからはじめた割には上手ではなく…
親もお茶当番など出事が増え 子供が試合に出るわけでもないのに
会場に出向くことを苦痛に感じていました。
そんな気持ちを察したのか 6年生の9月 チームの締めくくりとなる大会の後 友達より一足早く退団しました。(辞めました。)
まわりの親たちからは もったいないだとか 最後までやらさないことが信じられないなど意見されました。
でも 息子が苦渋の決断で決めたこと 無理強いして続けさせたくないと思ったんです。
息子なりの葛藤があったと思います。
忙しかった野球生活が一転 犬とのんびり ゴロゴロ お出かけ 等々
時間をゆっくり過ごせるようになりました。
友達との微妙な関係に 戸惑いもあったと思います。
中学からの部活動も 自分が何をすべきなのか 悩んでいるのが手に取るようにわかります。
親は 本人が出す結論を見守るしかないと思っています。

Kくんはすごいじゃないですか 自分がしたいことが明確である。
それを周りの友達が受け入れられないんですよね。
いけないことがわかっていながら お互いにコントロール出来ずぶつかる。
私はいいことだと思います。
この 殴ってしまったkくんの痛みは 友達との絆になるんじゃないかな
Sくんは空気を読まなくてはいけないと気がついたはず
(Sくん 我が息子タイプです。)
自分をどう表すか こうやって 切磋琢磨しながら理解していくんでしょうね。
 
我が家も お友達のお家に 何度謝りに行ったことか…
何度 涙を流しながら親子で話し合いしたことか…

子供達と一緒に ドキドキしながら 悩みながら 子供の成長を見守りましょうよ!!

長々とすいませんでした。





【2010/02/22 10:02】 URL | aki #-[ 編集] | page top↑
No title
マヤマミちゃん
うん!昨日もその話したけど、あたしもダンナもケンカの件では叱らなかったんよね~。
一人に対して何人かでふるった暴力じゃないし、1対1でそれぞれ言い分があってのケンカ…(まぁ今回は矛先間違えてたけど・苦笑)
それもアリかと…。
本人も「やりすぎた…」と反省してたし、息子も流血は免れたもののけっこうボコボコやられてたんでお互い様かな?と(笑)

しっかし、マヤマミちゃんが嫁~???
え~~~???
・・・うん・・・楽しそうっ(爆)
あたしとダンナが海外とかいくとき 安心してワンを任せられるしっ!(そこ???)
な~んて、小学生にちょっかいかけてる場合やないやろっv-391



akiさん
はじめまして~。
こんなネタに…いやこんなネタだからこそくださったコメ、うれしいですっ!
同じ6年生の息子さんいらっしゃるんや~。
野球ってすごい厳しいもんね~。
あたしらのトコではサッカーも厳しいけど 野球の比じゃなくって親も子もすごい大変そうだから・・・
半ばっていうか6年生の秋で1年生から続けてた野球をやめたって…すっごい決断ですね~。
周りの親や友達の反応も容易に想像できるなぁ…。
でもそれでもゆったりした時間を手に入れることが出来て それはそれでaki家ではマルなので いい決断だったんでしょうね。
中学になって部活しだしたら ホント忙しくなるものね~。

息子さんが「これ!」ってクラブを見つけ出せたらいいですね。

小学生のときはサッカーにしろ空手にしろ なんとなくレールを敷いてやって 本人もそれで楽しかったから続いたスポーツだけど
中学生では「3年間はやめずに続けられるもの」って約束で 自分の興味あることを選べばいいなぁ…と口を出すのはやめよう…と。
ただ心の中で「観戦しに行きたいんで運動は続けてほしいなぁ」…って思ってたからバスケはかなり母としてもうれしくって。
また1からルール覚えなきゃいけないですけどね(笑)

またブログ遊びに行きます。
【2010/02/22 23:27】 URL | ドン母 #.73PrFiI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。