スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
登頂
DSCF8999.jpg
登頂しました~~~~~♪  最高峰“剣が峰”にて…






どうやった? …と聞かれたら開口一番こう答えるあたし。





すっごい楽しかった♪






ちょっと長いです  続きで~す 











『かなりしんどかったで~』って登ったことある人は大概こうアドバイスしてくれたけれど
実際はそないに『しんどさ』は感じず頂上に到達したって感じでした。









DSCF8939.jpg
今回申し込んだツアー、参加人数48人。
ガイドさん3名と添乗員さん1名が一緒について上がってくれます。

6合目までの道のり。
5合目ですでに標高2300m越。すでに身体は相当負担がかかってるらしく慣らしていくために
ガイドさんの指導のもと呼吸法やら水分取るタイミングやら練習しながらゆっくりゆっくり歩きます。








DSCF8940.jpg
6~7合目。
勾配が出てきたけれど とにかくゆっくりペースで。
呼吸は基本『深呼吸』
吐く方を意識して、30センチ先のろうそくをそ~っと吹く要領で肺の空気を全部だしたら
おのずとたっぷりと空気が肺に入ってくるんで 息を吐くことをしっかり意識して登ります。
気温も15度くらいでカンカン照りってわけでもなくとっても快適な気候。
時折雲が晴れて見える頂上にテンションアップ







DSCF8944.jpg
7合目手前になると雲も眼下に♪ 
そんな景色を楽しみつつ、呼吸意識してゆっくりゆっくり登ります。







DSCF8951.jpg
8合目に続くのは岩尾根。
本でこの岩場を見て『絶対こんなん登れん!』って思ったのがきっかけでトレーニング始めたんよね。




実際登ってみた岩の道…





DSCF8954.jpg
全然余裕でした。つか、ごつごつした岩場、足の置き場を考えながら登るのは舗装道よりも面白かったっ☆

日も暮れてきて空がとにかくきれいでね~♪
分単位で変わってく空の色を楽しみつつ、でもって呼吸に気をつけゆっくりゆっくり…







DSCF8957.jpg
日も暮れて暗くなってきたのでヘッドライト装着してさらに登ります。

日が暮れた頃、眼下の雲も晴れて富士吉田市の夜景がとってもきれいで♪
この日は花火大会もあったのか、右端に花火が上がるのが見えたりして
忘れたころに音がドドンって聞こえてくるのも面白くって♪♪







PA0_0163.jpg
そうこうしてたどりついた8合目。
標高3040m。
空気もずいぶん薄いのかな?ここにくるまで同じツアーの人何人か調子悪くなってまして。
時間は20時40分。5時間半歩いてきてここで一旦仮眠とります







集合は朝2時。
1時45分に起こされてトイレだけ行ってそのまま外に。
噂で聞いてた通り『1畳スペースに2人』な状況で、
『寝れないとは思うけどなるべく身体休めてください』…な指示にぐっすり爆睡の我ら夫婦(笑)
3時間半ガッツリ仮眠とれましたっ☆







ヘッドライトの明りの中、まだまだ続く足場の悪い急な岩場。
この日は夏休みに入って初めての週末ってことで 登りに来てる人がいっぱいで
深夜3時、標高3000mでのまさかの大渋滞 マジかっ!?

でも、前の人が立ち止まる合間に見上げると めっちゃ近い星空
標高3200mの星空…こんなにたくさんの星見たことない~~~!!!
何度も何度も『きれいやね~』と声に出てしまった♪
 
星を見上げ見上げ登ってたらいきなり振り向いて『今 流れ星見たっ☆』とダンナ。
小声やったけどとっても嬉しそうな50歳おっさん。ヨカッタナ♪





DSCF8960.jpg
4時を回るとだんだん明るくなってきて雲海の向こうのこの空








DSCF8964.jpg
分単位で変わってく空の色を楽しみつつ、標高も3400m超。
周りあちこちで調子悪くて座りこんでる人達多数。呼吸にますます注意を払います。







DSCF8965.jpg
本8合目を超えて9合目への道のり。
気温もぐっと下がって風も出てきて 1~2℃くらいしかなかったんと違うかしら?







DSCF8966.jpg

DSCF8968.jpg
ご来光見るのに、防寒態勢で待つひとたち







DSCF8969.jpg
頂上からさらにぐるっと一周する『お鉢めぐり』も目的のあたしたち。
日の出ギリギリまで歩を進めます。







そして…






DSCF8971.jpg
雲海の向こうのご来光

DSCF8973.jpg
標高3500m。ここでしか見れない絶景やね。







DSCF8977.jpg
太陽がすっかり顔を出したの見て、再び歩を進めます。
この頃になるとほんっとにたくさんの人が周りで倒れてまして(汗)
しっかり息を吐ききって~…そして静かに吸い込む…とにかくこれに集中です!!!







DSCF8978.jpg
がしか~し、ここにきての大渋滞っ!富士登山ブームは本当だった…。
ちょっと上の鳥居が9合目。その上に頂上も見えてるのに全く進まない~~~(涙)





ここまでくると足場はかなりの勾配で。
じっと踏ん張って待ってるとアキレス腱にかなり負担がくるのね。

『俺…心折れそう…』なんていうダンナに




DSCF8980.jpg
さぁ!見てごらん! …と絶景を指さして励ますあたし(笑)







DSCF8982.jpg
富士山の勾配の向こうの雲海。 最高にきれいだったぁ~♪







DSCF8983.jpg
上に見える鳥居が頂上。
さぁ、あせらず一歩一歩確実に!
呼吸も気をつけて ハァ~~~~~~~~~ スゥ~~~~~~~~~



そうやって足を進め、 8合目出発から4時間半、
登頂成功致しましたっ♪


頂上に足を置き、万歳したわけでもへたりこんだわけでも、はたまた涙ぐんだわけでなく
なんとも静かに沸き上がって来る喜び。
『うちら…登ってこれたねぇ~…』…は台詞を何回も何回も口にしてました(笑)




なもんで、ほんとしんどくってやっとの思いで登ってきた!ってわけではなく
途中の景色を大いに堪能し、とにかく呼吸だけに最大の注意を払って一歩一歩。
だんだん近づいてくる頂上。

すごい楽しかった。
でもって、頑張れた自分、素敵な景色に最高に感動を覚えた富士登山なのでした。
【2012/07/31 21:25】 | 富士登山への道 | コメント(5) | page top↑
<<お鉢めぐりと下山 | ホーム | 行ってきます♪>>
コメント
どもども、ちょこりんです♪

スゴイ、スゴイ、スゴイ!!
登頂おめでとう♪
やったねー、良かったねー、お疲れやったねー。
月並みな言葉しか出てこんけど、ドン母もドン父も、チャレンジ精神が素晴らしくって、ほんと尊敬する!

楽しめたなんて、ほんと良かった。
いつもポジティブに頑張るドン母の姿勢の賜物よね。
またゆっくり話、聞かせてほしいわ。

富士山の斜めのシルエットが写る画像は、登った人しか撮れないよね。
全部が美しいわ。
あー、なんか私も勝手に感動(笑)。

体は大丈夫?
暑いし、ゆっくり休めてや。
ドンロビ留守番秘話はあるんかな?
あー、タコパせなアカンねっ!
【2012/08/01 08:29】 URL | ちょこりん #6S5EE5mU[ 編集] | page top↑
すごいな~~~~~~~!
楽しんできたね~~~~~~!

やっぱり、調子悪くなる人も多数なんやね。

準備万端でのぞんだドン母は、ばっちりやったね。
だんなさん、練習なんてしてないんやろ。すごいなぁ。
写真いっぱいで、感動したわ。

またゆ~っくり話し聞かせて。楽しみにしてる♪富士登山のフォトブック作って、見せて!
【2012/08/01 09:17】 URL | meme #-[ 編集] | page top↑
有言実行!! すご~い!
楽しめたのも、きちんと体力づくりして
臨んだからですよね

めんどくさがり屋で出不精の私だから
尊敬しちゃいます\(^^)/

それにしても 山頂目前の渋滞もすご~い
感動するまでには、忍耐力も必要そうですね(>o<)
【2012/08/01 12:10】 URL | daisy母 #29BjQn.s[ 編集] | page top↑
登頂お疲れ様っす!文面からドン母さんの堪能っぷり伝わってきました(^_^)
それもトレーニングの賜物だね☆
お天気も良くって何よりでした。

まだまだ暑い日が続くので、ゆっくり休んでくださいね~\(^o^)
【2012/08/01 15:25】 URL | ロビ母 #-[ 編集] | page top↑
ちょこりん
無事登頂できました~♪
今回初めての富士山ってことでツアーな形で登ったけれど、
人数多かったけどガイドさんいてホントよかったよ☆
登山のコツをこの2日間で教えてもらえて
経験値がぐっと上がったと思うねん。
岩場も登りはじめよりも夜中上がる方が無駄なく
うまく上がれるようになったしね。

ドンロビ留守番秘話…ない(苦笑)
息子ちゃん『花火大会』を選んだけど、昼間は塾で夏期講習。(受験生なもんで)
あくる日曜は講習お休みやってんけど、映画を撮るプロジェクトに参加してて
丸一日撮影あって、早起きしてお散歩・炎天下の中一日撮影・帰って来てお散歩…
新幹線から18時過ぎにTELしたらすっかり疲れ果てておりました(汗)

タコパしたいな~♪




めめママ
ほんま一番の感想が『しんどかった~』ではなく『楽しかった~』なことにビックリ☆
高山病はずっと気にしてて、とにかく教えてもらったことは一生懸命頑張ったよ。
それでも8合目手前であたしもちょっと頭痛があってね~
・・・ちょうど仮眠できたから回復したけどね。
本8合目からは端っこですっかりダウンしてる人いっぱい見たよ~。

写真…足場も悪くて岩場は両手にストックついて登るからちょっとした隙に
ササっとカメラ出して写すって感じでそんなに枚数撮ってないねん~。
でもあとで見たらきれいに撮れてて自分でもびっくり~。
空気もきれいやし何もかもきらきらしてたんかしらん?
フォトブック作るほど枚数あるかしらん?(汗)

あ…そうそう、ダンナは3週間前に登山した際、自分は息上がってるのに
あたしがケロっとしてるんで『やはり水泳か?』って一緒に水泳通ってトレーニングしててん(笑)




デイジー母さん
途中でリタイアするんがやっぱ悲しいやん?
でもって苦しんで苦しんでも嫌やし。
体重落としてちょっと心肺能力上げて…ってできることやったら登れたよ♪
多分何もしてなかったらいくら呼吸法とか教えてもらっても登頂でけんかったと思うよ。
でもきっかけは“富士登山”やったけど、だんだんトレーニング自体が楽しくなってきてね~。
それもよかったんかなぁ。
今日…実は泳ぎに行きたくってうずうずしててんけど
息子が塾から帰って来るのが19時回るんで断念したよ(笑)




ロビ母ちゃん
お天気・・・
あたしも『いぃ天気でよかった~♪』って言うてたら
雲海の下は曇り!しかも上昇気流な風やから雨も降るかもってガイドさんいうてはって!
そりゃ~雲の上やから天気はえぇわな~って納得したわ~(笑)
飛行機から見るような雲が眼下に広がってるのはホント絶景で、
これも頑張って登ったごほうびやなって♪

ゆっくり休みたいけれど、オリンピック!!!
毎朝3時起きで水泳決勝見てますねん。
めっちゃ寝不足~~~(苦笑)
【2012/08/01 20:27】 URL | ドン母 #.73PrFiI[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。