スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
耳なしドンちゃん
DSC_0406.jpg
帰ってきたらこんなことに!







DSC_0408.jpg
声を荒げなくても、母ちゃんの雰囲気を感じとって反省しきりのロビン。
毎回あっぱれなくらいの反省ぶりだよね~。
だからと言っていまだかつて一度も『もうしません』が言えないのでありますっ







DSC_0409.jpg
そこの黒いのっ!キミもロビンに注意しろや~~~~~っ







そんな本日、ドンちゃんワクチン打ちに病院へっ     







DSC_0420.jpg
相変わらずのソワソワぶりで、呼ばれる間ず~~~~~っとピーピーピー
そんなドンちゃんは想定内なので毎度終了時間間際に飛び込むのです







体重は 27.3キロ。
先日いきなりランでひっくり返って病院で量った時は25.5キロでずいぶん減ってたんだけれど
昨年のワクチン接種時は28.0キロだったんで、いい感じに戻りましたっ♪

7歳も超えたのでフィラリアの検査とは別に肝臓や腎機能他もろもろの検査も一緒に。
とりたてて異常な数値もなかったので一応ホッとしております。
まぁこうゆう数値も『今この時』の状態ではあるんだけれど
ここんとこ年齢のせいか、これまでひょいひょいやってたことも億劫がってなかなかやらなかったり
…ってこともちょこちょこ見受けられるので、この状態が健康か否かを知りたかったのね。
いまのドンちゃんを基準に、ささいな変化があれば気づければいいんだけど。


採血してワクチン打って、血液検査の結果が出るのに20分ほど。




DSC_0423.jpg
その数十分がどうも耐えられないドンちゃん…特徴ある『張り出し耳』がぺったんこ(笑)






DSC_0426.jpg
呼吸も速くて尋常やないくらいドキドキ神経すり減らしてまして…








DSC_0427.jpg
心なしか涙目になってる???






ダンナにTELしたらちょうど病院手前2分のところ走ってたんで







DSC_0429.jpg
ピックアップして先に帰ってもらいましたとさ
【2012/06/13 22:11】 | ドンちゃん | コメント(2) | page top↑
うちのコ記念日とチーズケーキ
DSC_7456.jpg
本日4月16日は ドンちゃんうちのコ記念日







7年前のドンちゃんとの出会いが、今の我が家を大きく変えたと言っても過言じゃないっ!!!

一人っ子だった息子に『弟を』…な感覚で迎えたドンちゃん。

ワンとの生活ってこんなに素敵なものなんだ~~~~♥ ってことを知って

2年後ロビンを新たに迎えることになって、3人と2ワンの生活となりました。


只今思春期真っただ中の息子。

生まれもって穏やかな性格っていうのもあるだろうけれど

家庭内で暴力的な態度や一人壁を作って会話もない…なんてこともなく

親子関係なごやかにやっていけているのも ドンロビちゃんの存在があるからこそ!とも思います。


7年前のあのとき、ブリーダーさんに訪れてたくさんのラブパピの中から

巡り合えたのがドンちゃんで本当によかった~~~~♪♪♪







DSC_7446.jpg
うちのこ記念日万歳ですっ♪♪♪







…そんなドンちゃんのうちのコ記念日イコール今日はあたしの43回目の誕生日でした。





DSC_7550.jpg
レイ母娘たちが『リクローおじさん』…もとい、
『トモコーおばさんのチーズケーキ』をプレゼントしてくれました(笑)








DSC_7552.jpg
レイ母さんの作るチーズケーキは本当に美味しくって、
毎回『美味しい美味しい♥』って言うてたからかわざわざ焼いてくれまして…
ホント嬉しいっ!ありがと~~~~♪♪♪



素敵なうちのコ記念日と誕生日になりましたっ♥
【2012/04/16 23:30】 | ドンちゃん | page top↑
憩いの場
DSC_7443.jpg
我が家の庭のすみにポツンとある小屋…。通称『ドンちゃんの別荘』








DSC_7441.jpg
ソファーに寝てるドンちゃんの場所をあとから来て、目力だけで奪い取るロビンだけれど
この小屋だけはドンちゃんの聖域??? 
これまでロビンがこの小屋に入ったのは片手に余るくらいしかありません。







リフォーム前(2010年10月以前)までは、お散歩もごはんも終えてまったりの時間は
雨が降ってても寒い日でも、ドンちゃんはフラ~っと出て行ってここで過ごしてました。
リビングでみんなでくつろいでいる中、うちらに寄り添ってウトウトするよりも
誰も来ないところで一人で時間を過ごすのが好きみたい。






がしかし、リフォームを機に変化が。


リフォームまでは2階の寝室は畳のお部屋でお布団を敷いて寝ていたこともあって
基本ドンロビちゃんの立ち入りを禁止していたのだけれど
洋室に替えてベッドを購入してからは、ドンロビちゃんの出入りも解禁。
そのベッドがドンちゃんの憩いの場に♪
お外の別荘に出かける回数は格段に減りました。





DSC_7424.jpg
散歩もごはんも終了してしばらくすると、扉の前でチンと座るドンちゃん。







DSC_7425.jpg
吠えることもなくあまりに静かに座ってるので、しばらく誰にも気づかれないこともあるけれど
黙~~~~~って気づいてくれるまで待ってます。
気づいた人は必ずそのけなげな姿にドキ胸ズキュ~~ンとやられます。毎回必ず…(笑)







DSC_7430.jpg
扉を開けてやると、ソロ~~~~ッと階段を上がり…







DSC_7431.jpg
踊り場で振り返る
見送った人はここで2度目のドキ胸ズキュン 毎回必ず(笑)

あたしは新妻のように手を振って『行ってらっしゃい♥』って言います♪←おバカさん(笑)






今日はしばらくしてこっそり様子を見に上がりました。







DSC_7435.jpg
下でみんなでテレビ見てても、ドンちゃんは静かなこの空間がいいみたい。







DSC_7438.jpg
足腰悪くなって階段上がれなくなったら、1階にベッド移してスロープ作ってやらなきゃいけないかしら?
【2012/04/06 19:49】 | ドンちゃん | コメント(5) | page top↑
三面鏡
朝の出勤前、洗面所で身支度してると背後に気配。









PAP_0231.jpg
ドンちゃんです♥







とってもシャイなドンは、一緒に生活してもぉ7年が経とうというのに
ジッと見つめたら緊張するのかあくびを連発…。



なので…





PAP_0233.jpg
母は三面鏡を使って こっそりとドンをガン見しますっ(笑) あ~~可愛いったらありゃしないっ♥









PAP_0232.jpg
今日は手元に携帯があったので、こっそり撮影もしてみる★
変態なストーカーになった気分で(笑)







見られてるとは知らず、あんまりこっちを見つめてるもんで、
たまらなくなってつい…






PAP_0229.jpg
駆け寄って写してしまった♪






そしたらその緊張に耐えかねてか さっさと2階へ上がってしまったのでした

つかの間の癒しでありました。次回は見つめるだけにとどめておこう…
【2012/03/22 21:18】 | ドンちゃん | コメント(2) | page top↑
ゴロン!
DSC_7600.jpg
先週末、雨でドロッドロになって遊んだラン♪
今日は太陽の下、たっくさんのお友達と一緒に…










DSC_7629.jpg
こ~~~~んなにハジケて遊んでいたのに…








ふとドンを見ると、靴下を履かせて歩かせたみたいに なんだか脚の運びがパコパコしてて不自然。

捕まえて四脚確認するも、爪が折れてるわけでもなきゃ肉球が負傷してるでもなく、

でも明らか後脚がおかしいので リードつけて走らせないようにして様子見てました。





そしたら…





ごろん
いきなりの転倒っ!!!!!

お腹上に向けて、ちょっと痙攣ぽく脚ピクピクさせてて!




ドンも自分でびっくりしたんだろうね。
必死で立ち上がるんだけど、すぐにまた転倒っ!!!




こりゃいかんっ!と、以前日曜日もやってて受診した病院が近くにあったんで時間調べたら、
土曜は午後診もOK。
電話したら、診療前だけどいつでも来てくれていいよってことだったので、即連れて行きました。





病院までの道のり・・・

あたし一人だし、ドンちゃん歩けなかったら抱えて降りなきゃいけないのに
ロビンもわれ先にと車から飛び出さんように上手いことせなあかんな~


脚、もし骨を折るかヒビ入るかしてたら安静やし、強制的にじっとさせるには
ケージ出してこなあかんよな。 どこに置こうか…


色々あれこれ考えてまして。




そうこうしてたら病院に到着。

ロビンを座席に係留して、さぁドンちゃんを抱えて降ろそう!…と






すたっ
華麗に自ら着地っ!





そのあとスタスタと脚をひきずることなく病院に入り…






うけつけ
受付もこなす







なんなんだ???






いや…でも3回もひっくり返ってたし、痛みに鈍感というレトリーバー、何かあるに違いない。







結果…





レントゲンは異常なし。関節を触診してもらったけれど痛がる様子もなく、
筋を見てもらってもこれまた痛がることがなくって。

アップダウンの激しいとこで爆走してたから カクンとなって一時的におかしくなっていたのか??

ともあれ大事に至らずよかったです。

まぁ数日は激しい運動は避けようと思ってますが。





レントゲン…先生に『大型犬に多い股関節不全も見当たらない。』とお墨付き。
筋肉も程よくついて、身体もしっかり締まってる!と体形は花丸いただきましたっ♪
体重は27キロだったのが25.5キロに減ってましたが。

ただ、これはずっと思ってたことなんだけど、ドンって体高はそないにないんだけれど
体長が長めでね。バランス的に腰に負担かかったりしないのかな?って思っていたら
やっぱりちょっとそういう傾向があるようで。
腰に軽い炎症が見られててひどくなると立ったり座ったりがしんどくなってくるみたいで。
無理なジャンプとか気をつけていかないとな~と思ったわけです。

なんやかんや言っても7歳。
今まで通り出来てたことも ちょっと負担かかってきてるのかもしれないし
同じようにいつまでも見てちゃいけないんだな~と肝に銘じた出来事でした。
【2012/03/10 20:29】 | ドンちゃん | コメント(10) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。